私の友人が脳梗塞でたおれました

二週間前までなんともなかった人でしたが、人気のメンズ化粧水を突然バスの停留所で倒れたそうです。左の脳が脳梗塞だったようで、左には言語中枢をつかさどっている機関があるようで、言葉がしゃべれなくなりました。会話はケーという言葉以外はしゃべれなくなりました。言葉がしゃべれないと、意思疎通が図れているのかが全く解らなくなります。芦屋市の打出駅すぐの内科で、一応紙で書いているので解っているようですが、左脳という事は右半身が自由になりません。右利きだった友人は、左で文字を起こすのであまり上手く当時は書けなかったと思います。現在は訓練でそれを克服しているようです。運がよかったのは、近くにお兄さんがいてすぐ手術の了解を取り付けられた事だったようです。手術後、一週間程目が覚めず心配したようですが無事目が覚め、後遺症改善を再生医療で実施後、リハビリを開始したようで目覚ましい回復力を見せたと聞いています。病院が遠いので二回しかあっていませんが、一見病気にかかったとは解りません。しかし言葉がしゃべれない現実を見ると実感します。長年付き合いがあった友人なのでとても残念です。