化粧水をたっぷりと

年々、お肌の水分がどんどん減ってきている様に感じています。これまでは脂性肌だと思っていたので、そこまで化粧水の必要性を感じていませんでした。ですが、脂性肌の原因はお肌の乾燥という事を美容クリニックで知ってからは、なるべくたっぷりと化粧水を付ける様にしています。20代の頃は適量の化粧水を手に取ってパシャパシャと付けるだけで、それなりに潤ってくれました。ただ、30代に入ってからは20代の頃の様にはいかなくなりました。芦屋のセレブが通う内科で幾らたっぷりの化粧水を付けてもお肌に全然浸透してくれないんですよね。化粧水が全然お肌の内側に入っていないというのがよくわかるんです。そもそも、お肌のゴワ付きが酷いので、皮膚が固い感じがするんですよね。これでは幾ら化粧水をたっぷりと付けても無駄になります。最近では、化粧水前にブースターを付けて、ある程度お肌を柔らかくした所で化粧水を付けています。この一手間を加えただけで断然肌への水分の浸透力が違うから、ちょっとしたケアって重要だなと思いました。