化粧水のパッティングは、手かコットンか。

化粧水を肌に浸透させるためには、手が良いのか、コットンが良いのか。いろいろな検証がありますが、一番はやはりその化粧水自体が推奨するパッティング方法で行うことです。コットン使用をおすすめする化粧水を使用しているのですが、コットンに染み込んでしまう分がもったいないな・・・とずっと手でパッティングしていました。しかし、たまたまカウンターでメイクアイテムを試してもらう際、クレンジング後にコットンで化粧水をパッティングしてもらったところ、浸透感が全く違うことに驚きました。同じ化粧水を使用したとは思えないほど、肌がもっちりと仕上がったのです。早速その日から芦屋のクリニックで教えてもらった通りコットンで化粧水をパッティングする方法に切り替えたところ、スキンケアの効果が実感できるレベルで肌に変化が起こりました。自分とは逆に、手でのパッティングを推奨する化粧水なのにコットンを使用している方は、手でのパッティングに切り替えてみてください。化粧水が推奨する使い方を守ることの重要性に気がつくはずです。